2007年03月28日

●高度救助隊(スーパーレスキューかごしま)が発足

s-IMG_0688.jpg 鹿児島市消防局は、平成19年2月、発電機、照明灯やクレーンを備えた救助工作車、新潟中越地震で土砂の中から子供を救出する際に威力を発揮した画像探索機や夜間暗視装置、地中音響探知機、熱画像直視装置などの高度救助用資機材を整備し、高度救助隊(スーパーレスキューかごしま)を発足。
 平成17年第2回定例会(6月)において「8・6災害等の教訓を生かし、大規模災害等に対応できる消防高度救助隊を設置すべき」と提案していた。
posted by 長浜昌三 at 17:16| 主な実績(行革編)