2007年04月07日

●窓口業務の時間延長を推進

s-市民課窓口.jpg 鹿児島市役所では、転入・転出の多い繁忙期の窓口混雑を緩和する為、本庁と谷山支所において平成18年3月27日から4月7日までは試行として、平日窓口を午後7時まで2時間延長、土日は臨時窓口を開設し午前8時半から午後5時まで開庁することとし、平成19年からは、毎年実施することとなった。
 平成17年第2回定例会(6月)において、市民の利便性向上のために本庁・支所の窓口時間延長を求めていた。
 現在、平成21年度から導入(試行中)している職員の時差出勤制度(早出・遅出)の活用による通年での窓口時間延長を当局に求めている。
posted by 長浜昌三 at 17:14| 主な実績(行革編)