2009年12月25日

●市県民税等の口座振替済通知を年1回送付とし、経費節減

s-
20090515135848_00001.jpg 鹿児島市は、これまで別々に市県民税及び固定資産税・都市計画税の口座振替済通知を1期・2期分を9月に、3期・4期分を2月に計2回それぞれ送付していたが、平成21年2月からは、まとめて年1回郵送することとし、このことにより年間約380万円の経費が節減されることとなった。
 平成19年第3回定例会(9月)において、「確定申告の際、前年度分の1枚を足して合計3枚の口座振替済通知を申告書に添付しており、煩雑である。」との個人事業を営まれる市民からの声を踏まえて、市民の利便性を高め、経費節減にもつながるとして改善を求めていた。
 市当局からは、今回の改善により窓口来庁者が年間約3000人減少し、窓口の混雑解消や窓口業務の効率化が進んだとの報告がなされた。
 また、水道局も同様の指摘を受けて平成20年度の取組みとして、年6回送付している口座振替済のお知らせに「このハガキが不要なお客様はご連絡ください」と表記した結果、396件の申し出があり、年間約12万円の経費削減につながった。水道局に対しては安定した経営に資する観点から振替済のハガキの発送対象者のニーズを分析するなど更なるコスト縮減を求めている。
posted by 長浜昌三 at 15:10| 主な実績(行革編)